2010年04月27日

<報国寺>青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)

 風が吹くとザワザワという音と共に、水滴が顔に落ちた。孟宗竹(もうそうちく)が雨にぬれ、青竹色を深める。

 神奈川県鎌倉市の報国寺にある竹林の庭園。40年程前に先代の住職が、江戸時代から自生する竹林を多くの人に見てもらおうと整備した。生えたタケノコはそのままにし、10年たつと間引く。手入れの良さがうわさになり、いつしか「竹寺」と呼ばれるようになった。

    ◇

 竹は成長するにつれ、若竹色から青竹色、黄色っぽい色へと変化する。【梅村直承】

【関連ニュース】
タケノコ:収穫ピーク 北九州の観光園
掘り出しニュース:親子タケノコ、府中で見つかる
親子タケノコ:府中で見つかる /東京
タケノコと草餅の会:春の味覚、200人舌鼓−−名張 /三重
後場市:県産タケノコ初 金沢で競り /石川

<酒気帯び運転>病院職員の懲戒免を停職3月に変更 三重県(毎日新聞)
廃虚・軍艦島に5万9000人上陸…解禁1年(読売新聞)
政界再編に枝野氏否定的(産経新聞)
<医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞)
性犯罪被害「就寝中」すべて無施錠、高層階4割(読売新聞)
posted by イナミ ヨシフミ at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

野菜価格を緊急調査=農水省(時事通信)

 農林水産省は21日、低温や日照不足の影響で一部の野菜の生育が遅れ、卸売価格が高騰していることから、全国のスーパー計470店でレタスなど主要7品目の小売価格を緊急調査すると発表した。今週から価格が落ち着くまで毎週実施し、翌週結果を公表する。緊急調査は昨年の夏から秋にかけて実施して以来となる。
 調査するのはレタス、キャベツ、ナス、ネギ、キュウリ、トマト、ジャガイモ。同省が先週実施した月1回の通常調査では、レタスが平年に比べ44%高の569円、キャベツが20%高の232円、ナスが22%高の649円(いずれも1キロ当たりの全国平均)などとなった。 

【関連ニュース】
大手スーパーを視察=野菜価格高騰で
仕分け対象の独立行政法人と事業
農家に早めの出荷要請=野菜値上がりで農水省
野菜や果物の価格指数=日農新聞
魚介カレー、人気上昇中=イカ丸ごと、専用ルーも

新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も−国交、経産両省(時事通信)
沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)
日米、初の共同治験 医療機器承認遅れ解消狙う(産経新聞)
ワクチン研究開発の問題点でヒアリング―予防接種部会(医療介護CBニュース)
羊放牧 春満喫、一斉に駆けっこ 岩手・小岩井農場(毎日新聞)
posted by イナミ ヨシフミ at 02:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

郵便不正公判、元局長「ワナにはめられた感じ」(読売新聞)

 郵便不正事件に絡み、自称障害者団体「凛(りん)の会」に偽の障害者団体証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成などの罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)の被告人質問は15日午前、前日に引き続き大阪地裁で行われた。

 村木被告は「検事から(自分が)言ってもいない調書に署名を求められ、ワナにはめられている感じがした」などと述べた。

 村木被告は、弁護側の質問に対し、「最初の取り調べで、検事から一方的に事件のストーリーを聞かされた」と説明。さらに「『私の指示がきっかけになり、元係長・上村勉被告(40)に大変申し訳ない』という内容の調書に署名するよう求められた。私の責任について、何とでも読める調書で、いやらしく感じた」などと話した。

 取り調べはほぼ毎日行われたといい、検事は「否認していると、裁判で厳しい結果が出て村木さんがショックを受ける。僕は村木さんが心配だから、毎日(拘置所に)通っている」などと自白を迫ったという。

 検事は「ノンキャリは(キャリアに)汚い仕事ばかりやらされている」と繰り返していたともいい、村木被告は「ノンキャリ職員への侮辱だと思った」などと語った。

 これに対し、検察側は「取り調べでは暴行、脅迫はなかったですよね」と確認を求めたが、村木被告は「検事が大きな声を出したことがあった」と指摘。別の検事からは「ずっと裁判で闘うと重い罪になる」と言われ続けたことを明かし、「これは脅迫ではないのか」と問いかけた。

「本当は二大政党の発展が…」福岡知事、新党ブームを批判(産経新聞)
ペンギン切手、名前間違い販売中止(読売新聞)
<日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
「手当より仕事」自民、参院選で公約案(読売新聞)
辺野古「浅瀬」案 地元は条件次第で受け入れの動きも 首相への不信ますます (産経新聞)
posted by イナミ ヨシフミ at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。